Absolut Electrik

当ブランドの最新作限定エディションボトル、Absolut Electrikをご紹介します。メタリックなブルーとシルバーの2バージョンをご用意。どんな夜もエレクトリックに変えるエネルギーに満ちたボトルです。エレクトリックな魅力あふれるクールなボトルで、「夜をクリエイティブに刺激する」Absolut Nightsのミッションをさらに広げていきます。

Absolut Vodka

Absolut ElectrikにはAbsolut Vodkaと同じスウェーデン産のウォッカが使用されています。本品は、他の一般的なウォッカとは異なり、天然の原料飲みを使用し、糖分を一切加えていません。つまり、Absolut Vodkaはもっともクリーンなウォッカと言えます。しかし、ウォッカの風味を犠牲にすることはありません。穀物を思わせるリッチで複雑な香味の中に、ほのかにドライフルーツの香りが漂う、なめらかな味わいと、芳醇なフルボディテイスト。Absolutはいずれも同じ醸造所で、同じ畑から収穫される小麦を使い、醸造所内の地下深くにある井戸からくみ上げる水によって造られます。

デザイン

Absolut Electrikはこのブランドならではの伝統に従い、最新デザインの年末限定エディションボトルを発表いたします。色はエレクトリックブルーとシルバーの2種類で、半透明コーティングのシースルー。この2色は、Absolutを象徴するコバルトブルーと銀の電導性を表しています。この2色のボトルを組み合わせると互いの表面に反射して輝き、熱いビートが聞こえてくるかのようです。

Absolut Vodkaの特徴

Absolutのウオッカが誕生したのは、1879年。ラルス・オルソン・スミスが連続式蒸留器を用いて Absolut Rent Bränvin (アブソルート・ピュア・ウオッカ)を作ったのがその起源です。通常の3回、4回ではなく、何度も蒸留することで、複雑な味わいを生み出しました。そして100年後。このウオッカは「Absolut」と名を変えて、再び歴史の表舞台に登場します。それ以来、Absolut Vodkaはラルス・オルソン・スミスの生まれ故郷のオフスで造られています。Absolutの原料となる小麦もオフスで生産されています。Absolutの製造法も、ウオッカの本当の味も、この先もずっと変わることはないでしょう。

Absolut Vodkaを楽しむコツ

今宵、エレクトリックに。初めての方に、色々なカクテル作りのアイディアになるレシピをいくつかご紹介します!

栄養成分

栄養素
(アルコール 10g あたり)
(1 杯につき)*
カロリー (kcal)
70
78
総脂質 (g)
0
0
– 飽和脂肪酸 (g)
0
0
炭水化物 (g)
0
0
糖質 (g)
0
0
タンパク質 (g)
0
0
塩分 (g)
0
0
*1 杯につき = 35 ml