Absolut Peppar

ペッパーフレーバーのウォッカ

Absolut Pepparは、Absolut Vodkaが生まれて7年後の1986年に発売されました。ファミリー製品のフレーバーウォッカ第1号であるだけでなく、米国に輸出された初めてのクリアなフレーバーウォッカでもあります。そのあとのストーリーはご存知のとおり。最初のフレーバーにペッパーを選んだ理由は? ウォッカとペッパーがBloody Maryの主な材料であることからです。当時ボストンやニューヨークなど、いたるところでブラッディ マリーのバーが増えてきていたので、バーテンダーたちが簡単にドリンクを提供できるような製品をつくろうというアイディアが生まれました。このアイディアはまさに思い描いた通りにヒットし、プロのバーテンダーはもちろん、週末のブランチに簡単につくれて食事にもぴったりのBloody Maryを友達に振る舞いたいというアマチュアバーテンダーたちの心も捉えたのです。

100%自然の味、
砂糖不使用

Absolut Pepparの味は?

「これこそ本物の味わいです。そして辛味やスパイシーさを兼ね備えながらも絶妙に心地よい、感覚を刺激する味わいも兼ね備えています。」

Daniel

Daniel, Sensory Manager, Absolut

「クローブの香りが漂います…」

Jakob

Jakob, Drinks & On-Trade Specialist, Sweden

「お、キュアボール!いや全くその通りです。私ももらいましょう。まるでマジックみたいに素晴らしい。」

Rico

Rico, Global Brand Ambassador, Absolut

栄養成分

栄養素 (アルコール 10g あたり) (1 杯につき)*
カロリー (kcal) 70 78
総脂質 (g) 0 0
– 飽和脂肪酸 (g) 0 0
炭水化物 (g) 0 0
糖質 (g) 0 0
タンパク質 (g) 0 0
塩分 (g) 0 0
*1 杯につき = 35 ml