Absolut Peppar

Absolut Pepparは、Absolut Vodkaが生まれて7年後の1986年に発売されました。ファミリー製品のフレーバーウォッカ第1号であるだけでなく、世界初のフレーバーウォッカでもあります。最初のフレーバーにペッパーを選んだ理由は? ウォッカとペッパーがBloody Maryの主な材料であることからです。当時ボストンやニューヨークなど、いたるところでBloody Maryバーが増えてきており、そこで簡単にドリンクを提供できればというアイディアから生まれました。まもなくそのアイディアは実現し、インスタントのブラッディマリーを作るバーテンダーにもBloody Maryファンにも好評となりました。

ペッパー風味の秘密は?

Absolut Pepparは、他の一般的なフレーバーウォッカとは違い天然の原料のみを使用し、糖分を一切加えていません。ホットでスパイシー。グリーンベル、チリ、ハラペーニョペッパーの独特の風味を持っています。

Absolut Vodkaの特徴

Absolutのウオッカが誕生したのは、1879年。ラルス・オルソン・スミスが連続式蒸留器を用いて Absolut Rent Bränvin (アブソルート・ピュア・ウオッカ)を作ったのがその起源です。通常の3回、4回ではなく、何度も蒸留することで、複雑な味わいを生み出しました。Absolut Pepparは、当時と同じ製法で造られています。違うのは、ペッパーの味が加わっていることだけ。他のAbsolut製品と同じく、ラルス・オルソン・スミスの生まれ故郷、スウェーデンのオフスで作られています。決して変わることのない製法のもと、Absolut Pepparも本物の味わいを決して失うことはありません。

自然の材料を自然のままに

Absolut Pepparの主原料はAbsolut Vodkaと、ペッパーの天然フレーバーです。Absolut Vodkaは、水と冬小麦から造られています。水は、オフスにある深い井戸から汲み上げた不純物のない水。この冬小麦は、秋口に蒔かれ翌年刈り入れられる特別なもの。冬の間、スウェーデンの雪の下で過ごす時間が、強い麦を作り出すのです。さらに化学肥料の使用も最低限に抑えており、ペッパーも他の原料同様自然を活かして栽培されたものです。

Absolut Pepparを楽しむコツ

Absolut Pepparはもともとブラッディマリーを作るために開発されたものですが、楽しむ方法はもちろんそれだけではありません。ここにご紹介するレシピをご覧ください!

栄養成分

栄養素
(アルコール 10g あたり)
(1 杯につき)*
カロリー (kcal)
70
78
総脂質 (g)
0
0
– 飽和脂肪酸 (g)
0
0
炭水化物 (g)
0
0
糖質 (g)
0
0
タンパク質 (g)
0
0
塩分 (g)
0
0
*1 杯につき = 35 ml