とても独特な、アブソルートだけの物語。これが、スウェーデンののどかな場所で始まり、終わるのをご存じですか?

アブソルートは、カナダのスポーツバーからリオのビーチバーまで、世界中で置いてあります。でも、各ボトルに注がれるすべての原材料が、南スウェーデンの小さな村で生産されていることはご存じでしたか?

これは本当です。アブソルート ウォッカの一滴一滴は、スコーネ地方の小さな中世の村、オフスにある蒸留所周辺地域で収穫される原材料を使用し、生産されています。近郊の豊饒な畑で厳しい冬を乗り越えて育つ小麦から、地元の深い井戸から汲み上げられる清らかな水、蒸留所での絶え間ない製造工程、そしてガラス瓶に至るまで、すべてがここで生産されています。

私たちはこのプロセスをひとつの源流と呼びます。ひとつの小麦、ひとつの源流、ひとつの場所、そしてアブソルート ウォッカが世界中どこでも同じ独自の特徴と味わいを持つひとつの理由。

オフスの味わいを楽しむには、アブソルートをオンザロックですすってみてください。もしくは、ちょっとしたリフレッシュに、アブソルートとソーダで。

アブソルート アンド ソーダ

  • アブソルート ウオッカ:1
  • ソーダ:3
  • ライムの輪切り:1 枚

ハイボールグラスに氷を縁まで入れ、すべての材料を注ぐ。仕上げにライムを添えて